ブリアンの6つこだわり。なぜ虫歯菌が除菌できるの?

小さな子どもから大人まで使える歯磨き粉のブリアン。
虫歯菌(ミュータンス菌)や歯垢をしっかりと除去して、虫歯予防できると人気です。

 

虫歯がないからといって安心してはいけないんですよ。
虫歯菌(ミュータンス菌)はお口の中に潜んでいるかもしれません。

 

だからこそ、歯磨きしながら、口内環境を整えることができるブリアンが人気を集めているんです。

 

そんな人気のブリアンのこだわりを紹介しますね。

 

BLIS M18

虫歯にならない子供っていますよね。

 

その中の約2%の子供たちだけが、生まれながらにして持っている菌があります。
それが、虫歯菌(ミュータンス菌)除去成分「BLIS M18」です。

 

「BLIS M18」を、世界で初めて歯磨き粉に採用しているんです。

 

お口の中にいる虫歯菌(ミュータンス菌)を減らして、虫歯になるのを防いでくれる効果があります。

 

実はフッ素やキシリトールでは、虫歯菌(ミュータンス菌)を除菌することはできません。

 

フッ素やキシリトールではあくまでも、活動を抑えたり、弱めたりするだけなんです。

 

生きたまま届く

BLIS M18は、殺菌剤や熱に弱いので、ブリアンは、それらを使わずに作られています。
ですので、BLIS M18をお口の中に生きたまま届けることが可能なんです。

 

ブリアンを使う際の注意点として、市販されている歯磨き粉やマウスウォッシュなどとブリアンを一緒に使うことは避けてください。

 

せっかくの「BLIS M18」も一緒に殺菌されてしまいます。

 

歯垢も除去

「BLIS M18」の粒子はとても細かくできています。

 

磨き残しの多い奥歯や歯と歯の間、歯と歯茎の間の歯垢や、お口の中に潜んでいる虫歯菌(ミュータンス菌)をしっかりと除去してくれます。

 

安心成分

☆小さい子どもが使うことを考えて、体に良くない成分や、発泡剤、界面活性剤、殺菌剤などは一切不使用となっています。
無添加で、優しい成分でできているので、安心して使ってあげられますね。

 

安心して使える成分だからこそ、歯が生えてきたばかりの赤ちゃんにも使えます。

 

うがいの必要なし

☆粉状の歯磨き粉で、お手入れもしやすく、お口をゆすがなくても良い歯磨き粉です。
うがいがまだできない小さな子どもでも使うことができます。

 

子どもが好きな味

歯磨き粉って、味をいやがって使わせてくれない子どもも多いですよね。
ブリアンは、子供が大好きないちご味になっています。

 

歯磨きも嫌がらず、楽しんでやってくれるかもしれません。

 

 

ブリアンで、毎日歯磨きをすることで、子どもの口内環境が整えられ、虫歯を防ぐことができそうですね!

 

あなたも一度、ブリアンを試してみてくださいね。

 

>>ブリアンの詳細はこちら